高級車のベンツは事故車でも売れる【部品取りとして貴重な資源】

専門買取業者の強み

書類と電卓

ベンツにお乗りのオーナーにとって下取り価格は重要な問題です。事故車であればなおさらです。事故車で輸入車となると下取りでは足元を見られます。世界的に需要が高いベンツは使用できる部品の価値が高く、損傷部位を除く部分の部品取りとなります。専門業者に任せれば高く買取が行われるでしょう。

詳しく見る

事故をしたドイツ車の売却

破損した車

世界で高まる需要と供給

最近になって輸入車が日本市場を含むアジア市場に進出してきました。とくに、ドイツの高級乗用車である、メルセデス・ベンツはアジアの各市場に流通しており、需要が高まっています。日本でメルセデス・ベンツが浸透した背景に、AクラスやBクラス、Cクラスといったコンパクトモデルの日本市場向け輸出車両を量産したことがあり、国産高級車並みの価格で、メルセデス・ベンツに乗れるという考えから、日本の高級車からの乗り換えが増えました。安全性能面では国産車を上回るとも言われていますが、走行性能でも国産車より高いため、事故率が高くなっているのも確かです。国産車と比較してデメリットとなるのが、下取りです。浸透したとは言え、流通台数は少なく、中古車になると故障への懸念は否めず、また、中古車価格が掴みにくいことから流通がしにくい点があります。まして、事故車となると下取りはがた落ちです。事故車であるだけでも下取りが安くなるところに、メルセデス・ベンツとなるとさらに安くなってしまうでしょう。ただ、世界で流通するメルセデス・ベンツですから、何も日本市場のみがターゲットでありません。損傷がひどい事故車であれば、部品取りとして貴重な資源となります。日本からの中古車の輸出が許可されていない国もありますが、部品であれば問題ないことや、直接経由でなく第三国に輸出される車両もあります。軽微な損傷であれば、事故車であっても修復後に高く売られることもあります。

人気の車処分の方法とは

ミニカーと紙幣

人気のベンツですが事故車だとディーラーでの下取りや、一般の中古車買取店では買取してもらえない場合があります。おすすめなのが事故車買取の一括査定サイトを利用してベンツの事故車を買取してもらう方法で、信頼出来る複数の業者から1度に査定が受けられる点が人気です。

詳しく見る

高く売れる可能性

男の人

事故車のベンツを処分する場合、自分自身で廃車にしたり、ディーラーに頼んだ場合は費用が支払わなくてはいけないこともあります。このときに便利な存在が事故車買取業者で、事故車のベンツを高く売れる可能性が高いです。業者を利用し、上手く車を処分して新車の購入代金を捻出しましょう。

詳しく見る

売る方法について

男性

事故車のベンツを売るにはいくつかの方法があって、まずは買取店に持ち込むというものです。他にも分解して部品を売ったり、オークションに出したり、知り合い買ってもらうといったやり方があります。事前に事故車であることを伝えておくと、トラブルは避けられます。

詳しく見る

手放す時の流れ

車

事故車のベンツはかなりの確率で売れるため、根気良く買取業者を探すのがコツです。ただし、査定や出張費が必要のないところを選びたいものです。それ以外にも、お金の受け取り方を決めて、最後に手続きが終了した書類をもらえるのかを聞いておけば良いです。

詳しく見る