高級車のベンツは事故車でも売れる【部品取りとして貴重な資源】

手放す時の流れ

車

知っておきたいこと

事故を起こしてしまったベンツをどのようにしたら良いのかわからないなら、まずは買取店に連絡してみましょう。そして、ここでやってはいけないのが処分してしまうことです。業者の中には、事故車だから買取れないというところもありますし、手数料を請求してくる場合もあるのです。ところが、最近では事故車のベンツだったとしても、値段がつかないのは稀で、下手をすると数十万から数百万円の買取金額が買取ってくれる場合もあります。そのため、一社で良い結果が出なかったとしても、諦めずに探して、交渉をしましょう。複数の買取業者に連絡をして、それぞれに事故車のベンツの金額を聞き、一番良い条件を提示してくれたところに売ります。査定料が無料の店舗に依頼するのがポイントですが、場合によっては査定には費用がかからないものの、出張費を請求されるケースもあるため、事前に確認しておきたいです。次に決めるのはお金の受け取り方法で、主に銀行振込か現金を受け取るかの二択になることが多いです。できるだけ早くお金が必要なら後者にして、そうでない場合や、高額になるなら前者の方が無難です。事故車のベンツを売る時にもっとも重要になるのが、作業が終わったという証明書をもらえるかどうかです。名義をそのままにされることもあって、ベンツはないのに税金だけを支払うといった事態になりかねません。そこで手続きが終了したら、それを証明するための書類をもらうと安心です。